〒651-2102 兵庫県神戸市西区学園東町6-6-4
「総合運動場公園駅」徒歩8分、「学園都市駅」徒歩13分

 
9:00~12:00 × ×
16:00~19:00 × × ×

休診日:第2/第4土曜、木曜、祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

078-797-0235

よくあるご質問

患者さまからよくいただくご質問をまとめました。

マウスピース矯正のデメリットについて

マウスピース矯正はブラケット矯正のように見た目もわかりにくいし、食事の時は取り外しができるから、メリットしかない!と思って、来院される患者さんも多いです。

しかし、マウスピース矯正も治療である以上、デメリットもあります。今回はマウスピース矯正のデメリットについてご紹介していきます。

 

1.    マウスピース矯正はいいことばかりではない??

マウスピース矯正は目立ちにくい矯正治療というイメージから、ブラケット矯正よりも患者さん負担が小さいイメージがあります。もちろん、マウスピース矯正の最大のメリットはなんといっても目立たないということです。しかし、ついつい忘れられがちなのが、マウスピース矯正も矯正治療です。矯正治療を行うことで引き起こされる症状は同じように起きます。歯を動かすときの痛みや、歯を動かしている最中に歯が動くことで一時的に食べ物が挟まりやすくなったりします。

マウスピース矯正はこのようにあくまでも矯正治療ですので、治療中にある程度の制限や不快感があるのは知っておきましょう。

2.    マウスピース矯正のデメリット

マウスピース矯正にもデメリットがあります。

まず知っておいていただきたいデメリットは、適応症があるということです。全ての歯並びでマウスピース矯正ができるという訳ではありません。歯並びが複雑すぎると、マウスピース矯正が適応でないケースがあります。

またマウスピース矯正の最大にデメリットは患者さん自身がいつでも取り外しができるということです。つまりマウスピース矯正は患者さん自身が意識して装着しないと、歯並びを矯正することができません。ですから、歯並びが良くなるまで、マウスピースを患者さん自身でしっかりと装着時間を守る必要があります。せっかく矯正治療をスタートしたのに、患者さんがマウスピースの装着をやめてしまってうまく歯並びが治らないというケースもあります。

 

3.    マウスピース矯正で歯並びを良くするために患者さんがすべきこと

 

マウスピース矯正を行う上で、患者さんに是非とも協力してほしいことがあります。それは装着時間を守るということです。装着時間を守らないと、せっかくマウスピース矯正で治る歯並びも治りません。マウスピース矯正はブラケット矯正以上に患者さんの協力が必要です。ぜひマウスピース矯正をしようと思っている方は、最後まで歯科医師の指示通りのマウスピースの装着時間を守る!と心に決めておいてくださいね。

幸田歯科医院について

当院の矯正治療における特徴を、わかりやすくまとめてご紹介しています。治療についてお知りになりたい方はこちらをご覧ください。

当院で受けることのできる矯正治療の種類、治療費などについてご説明いたします。

矯正治療の予約から治療の進め方、治療後までの流れを順を追ってご紹介しています。

当院の施設・設備などについてご紹介します。院内の雰囲気も確認していただけます。

当院に寄せられるよくあるご質問についてまとめました。ぜひチェックしてみてください。

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ無料矯正相談を行っています。お電話かネット予約よりお気軽にご連絡ください。

078-797-0235

診療時間

 
午前 × ×
午後 × × ×

午前:9:00~12:00
午後:16:00~19:00
休診日:第2、第4土曜・木曜・祝日

078-797-0235

〒651-2102
兵庫県神戸市西区学園東町6-6-4

神戸地下鉄 西神・山手線 「総合運動場公園駅」より徒歩8分
神戸地下鉄 西神・山手線 「学園都市駅」より徒歩13分